トップページ > 申込と審査面談、そして融資の実行へ

創業融資のあと

創業融資を申し込んだあと、開業の前には、
税務署や市区町村にさまざまな届出を行う必要があります。
定番の届出書類について説明します。

特に、青色申告の申請書は期限までに忘れず提出します。
大きく節税できる可能性があります。

創業計画書や資金繰り表は、
創業融資のあとも経営改善に使える道具となります。
よい機会ですので、その使い方を知っておきましょう。

計画=目標です。目標と実績を比較して経営改善に活かします。

会社のお金がゼロにならないか、チェックする道具となります。
創業融資で作成した月ごとの資金繰り表(月次資金繰り表)に加えて
1日ごとの資金繰り表(日次資金繰り表)の使い方も解説します。

→日次資金繰り表はこちら

資金繰り表を見て
「創業融資だけではちょっと苦しい」
となった時に、まず頭に浮かぶのが追加融資です。

受けられるのかどうか、気になるところです。

画面トップへ

7月13日にお問合せされた方
返信メールがエラーになります
下記アドレスにご連絡下さい
nishidaystk@gmail.com

ご連絡先はこちら

迅速・丁寧な対応を
心がけております。
お気軽に
お問合せください。

03-5372-4677
融資相談所

西田恭隆(nishida  yasutaka)
     ◆公認会計士
         ◆中小企業診断士
             ◆税理士事務所

所長の著書

           →詳しくはこちらへ

独立開業【問答集】

独立を考える会計士税理士向けに
よくある質問をまとめました。
・会計事務所の運営方法
・営業方法あれこれ

・ホームページ活用方法
・クラウド会計について   など