トップページ > 創業計画書と資金繰り表を自分で作る!

創業計画書と資金繰り表を自分で作る!

それでは、創業計画書と資金繰り表の作成にとりかかります。

作成方法だけでなく、作成の元となる考え方、そして、
公庫と保証協会が指定する創業計画書への記入方法も
解説していきます。

公庫と保証協会が指定する創業計画書の作り方はほとんど同じです。
創業計画書の構成は、大きく2つ

「●文章の部分」
「■数字の部分」に分かれます。

公庫、保証協会指定の創業計画書形式(エクセル)を
入手したい方もこのページへどうぞ。

→指定の創業計画書(エクセル)

2つの構成部分のうち、まずは
「●文章の部分」の作り方を説明します。

「なぜ事業を始めようと思ったのか」創業動機を整理します。

事実を元にして、会社の強みをアピールする方法です。説得力があります。

公庫、保証協会それぞれの形式の文章記入方法を説明しています。

創業計画書のもう1つの構成部分、
「■
数字の部分」の作り方を説明します。

借金返済に必要な利益を計算します。

借金返済に必要な利益を元にして、必要な売上を計算します。

無料エクセルソフトを使って、月別の創業計画書を作成します。

同じソフトを使って、月別の創業計画書から資金繰り表を作成します。

公庫、保証協会それぞれの形式の数字記入方法を説明しています。

画面トップへ

ご連絡先はこちら

迅速・丁寧な対応を
心がけております。
お気軽に
お問合せください。

03-5372-4677
融資相談所

西田恭隆(nishida  yasutaka)
     ◆公認会計士
            ◆中小企業診断士
                   ◆税理士事務所

所長の著書

           →詳しくはこちらへ