トップページ > 助成金や補助金も使う! > 助成金や補助金の探し方

使える助成金や補助金の探し方

国や多くの地方自治体が
さまざまな助成金や補助金制度を用意しています。
ひとつひとつ電話で問い合わせるのも
全てのホームページに行って調べるのも難しいです。

そこで、
利用できる助成金や補助金を探すための3つの方法を紹介します。

探す方法その① J-Net21

「J‐Net21」という、ホームページの中の、
「支援情報ヘッドライン」という機能を使って
使える助成金や補助金を探すことができます。

「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」が運営しています。

国および全国都道府県市町村が提供している
助成金、補助金情報を検索することができます。

→ミラサポ「施策マップ」は消滅

簡単に、使い方を説明します。 

地域や種類、分野を選択して、
「検索実行」ボタンを押します。
意外な補助金が用意されていることもありますので、
「分野」を選択せず、
広く探してみるのも手です。

というのは、
利用目的「起業・創業」を選択すると、
創業者向けの制度が表示されますけれども、
他の利用目的「人材育成・雇用」、「市場開拓」などにも
創業者が利用できる制度が含まれていることがあるからです。

「人材育成・雇用」関係の助成金は、
厚生労働省が多く実施しています。
「J-Net21」でも検索できますけれども、
厚生労働省関係の助成金は
省庁のホームページでも検索できます。

→厚生労働省の検索ページ

探す方法その② 商工会議所や産業振興センターに聞いてみる

「商工会議所」「商工会」、自治体が運営する「産業振興センター」
管轄地域の事業者に向けてさまざまな経営情報を提供しています。

補助金や助成金の情報にも詳しく、
会社の状況や業種に応じて、利用できるものがないか
相談に乗ってくれます。

場所はインターネットで検索できます。
電話相談も可能です。

→商工会議所と商工会どっち?
→産業振興センター名称はさまざま

「J-Net21」で探しても
良く分からないという方は、問い合わせた方が早いと思います。

探す方法その③ 自治体のホームページ

「J-Net21」の助成金、補助金情報は、
「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」がコツコツ収集して掲載しています。

多くの助成金、補助金が掲載されているのですけれども
全部掲載されているとは限りません。

特に区市町村関係の助成金、補助金情報は少ないです。

もれなく探す場合は、
自治体ホームページに行って直接探す必要があります。

例えば
東京都練馬区はホームページ作成補助金を提供しています。
当事務所のホームページは、
この練馬区補助金を受けて作成しました。

しかし、
上記「J-Net21」で検索しても、この補助金は出てきません。
練馬区は「J-Net21」未登録だからです。

直接、練馬区ホームページに行って、
検索してはじめて発見できます。


このような場合もありますので、
事業を開始する予定の区市町村自治体ホームページに行き、
「助成金」、「補助金」などのキーワードで
ホームページ内を検索してみましょう。
利用可能なものが見つかるかもしれません。

ちなみに、
当事務所が利用した
練馬区ホームページ作成補助金は作成費用の半分まで、
金額上限は4万円でした。
金額が大きくないので、事業計画書まで作る必要はなく、
申請書類1枚だけで済みました。

住民税の滞納があると、
その自治体の制度は利用できませんのでご注意ください。

以上、助成金や補助金の内容や探し方について説明しました。

→無料相談でよくある質問
→生活費関係の補助金は専門外です



創業時の資金調達方法として、他にも
ベンチャーキャピタル、クラウドファンディング
という方法があります。
インターネットを使って人々に資金協力を呼びかけるものです。
助成金や補助金と同じく、創業融資といっしょに利用できます。
引き続き、これらについて説明していきます。

画面トップへ

    会社設立から創業融資まで
      全部まとめて定額支援!
        →詳細はこちらへ

ご連絡先はこちら

迅速・丁寧な対応を
心がけております。
お気軽に
お問合せください。

03-5372-4677
融資相談所

西田恭隆(nishida  yasutaka)
     ◆公認会計士
         ◆中小企業診断士
             ◆税理士事務所

所長の著書

  「税理士ができる
   『中小企業の資金調達』
          支援実務」

    税理士などのプロ向けに
   資金調達支援の実務を解説
         →詳しくはこちらへ

独立開業【問答集】

独立志望の会計士税理士向けに
よくある質問をまとめました。
・会計事務所の運営方法
・営業方法あれこれ

・ホームページ活用方法
・クラウド会計についてなど
         →詳しくはこちらへ